ウィンターキャンペーン
対象:12/25(火)までにお申込みの方
特典:無料体験後の受講期間中10%OFF
※ロボットプログラミングは無料期間がありませんので、お申込み後全期間10%OFFとなります。
対象コース:英語&プログラミング、
マイクラッチ、マイクラッチJr、ロボット
特別クーポンコード:FXdK9Xps
(お申込ページでコードをご入力ください)
※クーポンの併用はできません。
14日間無料トライアル

遊び感覚でプログラミングの考え方を身につけよう!

近年の習い事の定番になりつつあるのが「プログラミング」ですが、保護者の皆様は子供たちがどのようにプログラミングを学んでいるかご存知でしょうか?パソコンを目の前に子供たちが何かしらの作業をするのはなんとなくイメージできるかと思いますが、今回は子供たちがどのようにプログラミングの考え方を学んでいるのかお伝えしたいと思います。

プログラミング学習の定番 Scratch

プログラミング学習といえば、もはやおなじみになっているのが「Scratch」と呼ばれるプログラミング言語学習環境です。Scracthはパソコンとネット環境があればどこでもプログラミングの考え方を学ぶことができ、プログラミング初心者であっても視覚的なプログラミングブロックを使って簡単にプログラムを組み立てることができます。

どのようにプログラムを組み立てるのか?

では、一体Scratchを使ってどのようにプログラムを組み立てていくのか、ちょっとした問題をまぜながら説明したいと思います。下記の画像のようにネコのキャラクターと家の画像がありますが、このネコのキャラクターが家について”ただいま”というプログラムを命令で書くとどのようになるか考えていきたいと思います。画像右側のバラバラのブロックをつなげて考えていくのですが、プログラミングは命令の入ったブロックを上から順に体系立てて組み合わせていくというルールがあります。また、スタートは基本的に旗印のブロックから始めます。

97525d274106b2ad5d4a89a18988498b
さて、この問題の答えは?
この記事を書いたひと
D-SCHOOL オンライン編集部

プログラマー、英語教員、マーケッターなど多彩な人材から生み出されるD-SCHOOL オンライン。プログラミング教育や英語教育の最新情報、海外の情報など鮮度の高い情報をお届けします。

キャンペーン