ウィンターキャンペーン
対象:12/25(火)までにお申込みの方
特典:無料体験後の受講期間中10%OFF
※ロボットプログラミングは無料期間がありませんので、お申込み後全期間10%OFFとなります。
対象コース:英語&プログラミング、
マイクラッチ、マイクラッチJr、ロボット
特別クーポンコード:FXdK9Xps
(お申込ページでコードをご入力ください)
※クーポンの併用はできません。
14日間無料トライアル

現代ママは忙しすぎる!マルチタスクで時間の有効活用のススメ!!

2017.3.28 Miki

こんにちは!ママエンジニアMikiです!

これまで主に子供の教育についてのお話をお届けしてまいりましたが、今回のテーマは忙しいママさん達に贈る「家事の効率化」へのご提案です。コンピュータの進化の歴史をさかのぼると、人間が効率的に作業するためのヒントが見えてきたのでご紹介させていただきたいと思います!

産めよ、育てよ、働けよ…介護もせよ!?

少子化が著しい現代の日本、政府は労働力不足を何とかしようと「1億総活躍社会」を謳って女性に「働いて納税せよ!」と、そして国も地域も親世代も「現役世代は子供を産み育てよ!」とプレッシャーをかける。さらにはお年寄りの割合が増えることで現役世代にのしかかる介護の負担。そのうえ毎日終電帰りの夫は家事をする余裕もなく…。

え!? 女性は「家事」「仕事」「出産」「育児」「介護」全部こなせってことですか!?体がいくつあっても足りませんけど!?!?

と、叫びたくなるご時世になりましたよねぇ。いやはや、私たち女性は生まれてくる時代を間違えたのかもしれません…。

私もフルタイムで働きながら家事、育児をしていますが、やることの多さに爆発しそうになることが多々あります。たまにイライラして子供にあたってしまうことも…。

何もかも完璧にこなせるのは無理としても、少しでも効率よく作業して、心も体もゆとりのある生活を送るのが理想ですよね。

同時進行でできるコンピュータってすごくない!?

ところで、仕事をしていてよく思うんですが、最近のコンピュータってすごいですよね!ご家庭におけるコンピュータといえばパソコンが一番わかりやすいと思いますが、例えばブラウザでYouTubeの動画を再生しながら、同時に音楽データやアプリをダウンロードしたり、さらに同時に家計簿ソフトを動かしたり、目に見えない部分では常にウィルスチェックソフトが動作していたり!なぜこんなに同時に色々できるんでしょう?機械なんだから当たり前?

いえいえ、実は30年ほど前の初期のコンピュータにはこんな芸当はできなかったんです。一つの処理を行っている間は、他の処理は全くできない、いわゆる「シングルタスク」と呼ばれる動作をしていました。(タスク…コンピュータが行う作業の単位)

現在のコンピュータが複数の処理を同時に実行する「マルチタスク」を実施できるのは、コンピュータの研究により生み出された技術の進歩によるものなんです。この「コンピュータがマルチに動作する技術」に、日々の作業を楽にするヒントが隠されている気がしませんか?

スケジューリングで段取り上手に!

コンピュータがシングルタスクの時代は、一つの処理を開始する際に全てのリソース(CPUや記憶装置などのコンピュータの構成要素)を占有していました。でも、処理を行っている間ずっと各リソースをフル稼働するわけではないので、このやり方ではリソースの無駄が多かったんですね。

学校で図工の時間に先生が「この道具(学校の備品)は一つしかないから皆で譲り合って使ってね!」と言ったにも関わらず、A君が授業時間中ずっと占有したため、他の生徒の工作が進まなかった…という状況とでもいいましょうか。

そこで考えられたのが「スケジューリング」という仕組み。タスクの優先度を考慮しながら、どのリソースをどのタイミングで各タスクに割り当てるかを決定する「スケジューラ」というプログラムをコンピュータに搭載するようにしたんです。これによってコンピュータは複数のタスクを同時に動作させることができるようになったわけですね。

この仕組みを応用すれば、家事も効率的にこなせるはず!…え?「そんなややこしいことを毎日考えている暇はない!」って?

いえいえ、実はママさん達は「スケジューリング」とよく似たことを毎日しているんですよ!

みんなやってる「スケジューリング」!
この記事を書いたひと
Miki

小学2年生の男児を育てつつ、IT企業に勤務するママエンジニア。正社員として勤務し、仕事と子育ての両方に追われつつ日々奮闘中!

キャンペーン