サマーキャンペーン
対象:8/31(金)までにお申込みの方
特典:無料体験後の受講期間中10%OFF
※ロボットプログラミングは無料期間がありませんので、お申込み後全期間10%OFFとなります。
対象コース:英語&プログラミング、
マイクラッチ、ロボットプログラミング
特別クーポンコード:YJ9uw4Lx
(お申込ページでコードをご入力ください)
※クーポンの併用はできません。
14日間無料トライアル

SXSWedu 2017  日本の教育を変えるためにまず世界を知ろう

512日、EdTech JapanによるSXSWedu 2017年報告会に参加してきました。

世界最大級の教育イベント SXSWedu

SXSWは、アメリカ テキサス州オースティンで開かれる 音楽、映画、アートなどを組み合わせた大規模なイベントで開催期間中は街全体がイベント会場になる世界的なイベントです。その中の教育部門としてSXSWeduというイベントが開かれるのですが(教育部門が独立昇華しているというのがすごい!)、日本からも「EdTech Japan」というチームとして数社参加され、その報告会が開かれましたので当社も参加してきました。日本からの製品やサービスは、アメリカでも一定の評価をされたようで同じ日本の企業としても誇らしく思います。

EdTech Japanでは、多くの活動をしているようですが、日本の教育を変えるべく、教育に変革を起こす人=教育イノベーターを増やすという考えが活動コンセプトの中にあります。そういった人間が多くなればなるほど、日本の教育には新しいものが生まれ、より良くなっていくに違いないという考えは、とても共感を覚えます。

日本の教育制度は良い点悪い点いろいろとあると思いますが、それはアメリカも同じ。違いもたくさんありますが、一つ面白かったのは、アメリカの先生方はこういったイベントに積極的に参加していて、教育業界の新しい動きや新しいテクノロジーを使った教材などを意欲的に取り入れようとしている姿勢にあると話されていたことです。日本でもそういった先生方は多いと思いますが、現場に落とし込もうとしたり現場を変えようとすることは、制度上、並大抵の努力では難しく多くの先生が結果的に現状維持にとどまっているという話はよく耳にします。

ただ、日本をさらによくするために熱い思いを持っているのはみんな共通。日本の教育をさらによくしていくために、まず世界で起きている最新のことを知る。その上で、日本の教育に落とし込めそうなことは落し込み、世界に発信できそうな製品やサービスは積極的に海外進出する。そういった活動を通して、教育イノベーターを少しでも増やそうと活動されているのがEduTech Japanですし、我々もその方針に大変共感します。当社では、国内海外問わず、教育に関わる最新の情報を常に積極的にキャッチしています。そのような情報の一部はニュースレターでも配信していますので、お気軽にご登録だけでもいただければと思います!

この記事を書いたひと
D-SCHOOL オンライン編集部

プログラマー、英語教員、マーケッターなど多彩な人材から生み出されるD-SCHOOL オンライン。プログラミング教育や英語教育の最新情報、海外の情報など鮮度の高い情報をお届けします。

キャンペーン