14日間無料トライアル

 

こんにちは。D-SCHOOLオンラインです。

Robloxというプラットフォームをご存知でしょうか?
日本ではまだまだ認知されていませんが、世界ではかなり人気の高いゲームプラットフォームとして知られています。今回はそんなRobloxが一体どのようなサービスなのかについて詳しく解説していきたいと思います!

 

ーRobloxについて

1.そもそもRobloxって何?

Robloxとは世界中で制作されたオリジナリティに溢れる無数のゲームを遊ぶことのできるプラットフォームです。また同サービスから提供されているRoblox Studioというゲーム制作プラットフォームでは、自分自身で3Dゲーム(縦・横・高さの立体的な3次元ゲーム)を作成して全世界のユーザーに対して共有することもできます。

そんなRobloxは全世界で絶大な人気を誇っています。驚くべきことに、月間の全世界ユーザー数は1億6400万人、webサイト訪問数は7億9200万回を超えています!(2020年8月時点)総ダウンロード数は3億8300万にも上ります!特に欧米とアジアでの人気が非常に高く、後ほど詳しく解説しますが教育分野にも積極的に活用されています。

この記事ではまだまだ日本では認知されていないRobloxが、なぜこんなにも世界中で爆発的な人気を誇っているのかについて詳しくご説明していきたいと思います!
まずはRobloxで遊ぶことのできる3Dゲームにはどんなものがあるのかを具体的に見ていきましょう!

 

2.Robloxで制作された人気の3Dゲーム3選!

Robloxでは様々なゲームを遊ぶことができ、人気のあるゲームの中には月間プレイヤー数が1000万人を超えるものもあるそうです。今回は人気ゲームを3つご紹介します!

・Bloxburg

これは人生シュミレーションゲームです。お金を稼ぐために仕事をしたり、家を立てたり、飲食したりなど自分の思い通りの日常生活を送ることができます。特にBloxburgはゲームデザインが優れており、快適にプレイできることから累計20億回以上のアクセスがある大人気ゲームになっています。
違う世界で日常生活を送ってみたい!という方はプレイしてみては?

 

・Phantom Forces

Phantom ForcesはFPSのシューティングゲームです。ファントムとゴーストの2チームに分かれて対戦するゲームで、プレイする中で戦術を練る力が試されます。Robloxで最も人気のあるゲームの一つですので、ぜひ遊んでみてください!

 

・Theme Park Tycoon 2

友達と一緒にテーマパークを構築していくゲームです。ジェットコースターなどを自分自身でカスタマイズしながら世界に一つだけのテーマパークを構築しよう!

 

この他にも人気アニメを模したゲームなど面白いゲームが沢山あるのでこちらから確認してみてください!

 

3.Robloxの教育的側面ついて

ゲームを通じてプログラミングを勉強できるものとしては特にマインクラフトが有名です。元々、教育版マインクラフトは教育大国である北欧のスウェーデンで開発されました。子どもたちが楽しくプログラミングを学習できるというニーズにマッチして、瞬く間に世界中に普及しました。日本においてマインクラフトはまだまだ遊びのイメージが強いですが、海外では積極的に教育現場で活用されています。

マインクラフトと同様に、Robloxも海外では積極的に教育現場で活用されています。というのも、開発者であるDavid Baszucki氏は元々教育ソフトウェアの開発に携わっていたバックグラウンドを持っていることもあり、Robloxは教育的側面が非常に強い設計になっています

ユーザーは自分自身で0からゲームを作る必要があるので、様々な知識が求められます。例えば、ゲームの見栄えや操作性を良くするためにはゲームデザイン、ステージを組み立てていく過程ではプログラミング、アイテムを作成する際には3Dモデリングの知識が必要になってきます。

このようにRobloxはユーザーが自分の力でゲームを作っていくワクワク感に加えて、自分の思い通りのゲームを制作するべく学習のモチベーションを高める設計になっています。
ここからは特にプログラミングに焦点を当ててRobloxの教育的側面を取り上げたいと思います!

 

ープログラミング学習への活用

1.Roblox活用事例

Robloxのプログラミング教育における特徴は何なのでしょうか?

それはマインクラフトよりも、もう少し発展的な学習をしたいという人々のニーズに応えるプラットフォームであるということです。MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した大人気のScratchなどのビジュアルプログラミングを一通り学習し終えた方が、実際に言語を使って本格的にゲーム制作を行うことができます。つまり、Robloxはプログラミング初心者と経験者を繋ぐ橋渡しとして最適なわけです!

こういった背景からRobloxはアジアや欧米、アフリカまで全世界で教育に活用されています。学校やスクールをはじめとした世界の教育機関での導入事例につきましては下記URLからご覧ください!
https://education.roblox.com/ja-jp/educators

 

2.Robloxでのプログラミング学習に向いているのはどんな人?

先ほどもご紹介したように、Robloxは初心者にとって少しレベルが高いので、Scratchなどのビジュアルプログラミングを履修した後に学習にご活用いただくと効果的です!

 

ーRobloxで身に付く力

1.英語力

Robloxではプログラミングだけではなく、英語力も身に付けることができます。Robloxは日本語にも対応していますが、基本的に表記は英語です。表記が英語だと一見難しそうですが、ゲームを制作したりプレイする時の操作は直感的に理解できるような設計になっているので安心です。そのため、ユーザーはRobloxに操作しながら自然と英語力を身に付けることができます。

 

2.デザイン力

またRobloxではデザイン力も身に付けることができます。自分自身でゲームを制作していく中で、ゲームデザインや3Dデザインを駆使していく必要があります。ゲーム制作は全てユーザー次第なので0から何かを生み出すデザイン力を養うことができます。

 

3.ビジネス力

さらにはRobloxに触れることでビジネス力を身に付けることができます。
ゲーム内通貨としてRobuxというものがあります。これは現金に換金することができるため、Robuxを稼ぐことは現実世界でお金を稼ぐことと全く同じだということです。

では具体的にRobuxはどのように稼ぐことができるのかを簡単にご紹介します!
①ゲーム内で使用できるアイテムを制作。
②制作したアイテムを販売。
③販売したものが売れた場合、Robuxを獲得。

この3ステップでRobuxを稼ぐことができます。ここで重要になってくるのがアイテム制作です。なぜならアイテムは買い手がつくような魅力的なものになるよう制作しなければなりません。相手の気持ちを考えて、どうしたら買ってもらえるアイテムを制作できるかを吟味する必要があります。これはビジネスと同じで、自社の商材をいかに買ってくれるかを考えることと同じです。
これは決して簡単なことではないですが、売れるアイテムを作るために試行錯誤することはビジネス力の向上に繋がります。実際に欧米では獲得したRobuxでアルバイト代を稼ぐことは当たり前になりつつあります。

 

ー最後に

これまで見てきたように、Robloxはクオリティの高いゲーム制作プラットフォームであるだけではなく、教育現場でも広く用いられていることから世界中で支持されています。
そんなRobloxを活用してプログラミングを学習するコースが日本で初めてD-SCHOOLオンラインからリリースされました!楽しくプログラミングを学習できるコースになっておりますので、この機会にぜひ受講してみてください♫
https://online.d-school.co/courses/roblox/

この記事を書いたひと
D-SCHOOL オンライン編集部

プログラマー、英語教員、マーケッターなど多彩な人材から生み出されるD-SCHOOL オンライン。プログラミング教育や英語教育の最新情報、海外の情報など鮮度の高い情報をお届けします。