利用規約・同意事項

はじめに

エデュケーショナル・デザイン株式会社(以下「エデュケーショナル・デザイン」といいます。)は、本利用規約、同意事項及びエデュケーショナル・デザインが定めるその他の規約(以下「本規約等」といいます。)に基づいて、「D-SCHOOL オンライン」(以下「当スクール」といいます。)の利用について諸条件を定めます。当スクールおよび当スクールにおいて提供される各サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用する全ての方は、本規約等を熟読し、本規約等のすべての条項に同意しなければなりません。なお、エデュケーショナル・デザインは、当スクールの利用を希望する方が本規約第3条に定める入会手続きを開始した時点をもって、当該希望者が本規約等のすべての条項に同意したものとみなします。

第1条 本利用規約の適用範囲および変更

  1. 本規約は、当スクールの利用に関し、エデュケーショナル・デザインと利用者(第2条で定義します。) との間の一切の関係に適用されます。
  2. エデュケーショナル・デザインは、受講生および保護者に事前の承諾を得ることなく、本利用規約を変更できるものとします。

第2条 定義

「入会希望者」とは、当スクールの受講を希望する者もしくはその保護者をいいます。
「受講生」とは、本利用規約、同意事項に同意した、当スクールの講座を実際に受講する者をいいます。
「保護者」とは、「受講生」の「保護者」をいいます。なお、保護者も、本利用規約、同意事項に同意する義務を負うものとします。

第3条 入会

  1. 入会希望者は、エデュケーショナル・デザインが定める様式によって、希望するプランへの登録申込を行うものとします。なお、エデュケーショナル・デザインは、入会希望者に対して、必要に応じて、本人確認書類等の提出を要求できるものとします。
  2. 入会希望者は、登録申込の際、真実の情報を記入しなければなりません。また、入会希望者が未成年者である場合、その保護者の事前の同意を得なければなりません。
  3. 入会希望者は、本サービスへのログインIDとして指定するメールアドレスについて、自身に帰属するメールアドレスを指定しなければなりません。なお、同メールアドレスについてドメイン指定、迷惑メール対策等をしている場合は、設定を変更し、エデュケーショナル・デザインからのメールを受信するようにしなければなりません。
  4. 会員は、本サービスを利用するためのパスワードを指定する際、第三者から推測されづらい文字列を指定しなければなりません。
  5. 本条の登録申込を行った入会希望者は、エデュケーショナル・デザインが承諾した時点で正式に受講生となります。なお、エデュケーショナル・デザインによる承諾通知は、入会希望者がログインIDとして指定した電子メールアドレスへの電子メールの送信により行われるものとします。
  6. エデュケーショナル・デザインは、入会希望者が以下の項目に該当する場合、当該登録の申込を拒否することができ、登録承認後であってもその登録を抹消できるものとします。
    1. 受講生が実在しない場合、保護者の同意を得ていない場合
    2. 登録時点で利用資格の停止処分中であり、または過去にエデュケーショナル・デザイン規約の違反等で利用資格を抹消されたことがある場合
    3. 無料体験をすでに利用したことがある場合
    4. 受講生登録時の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあった場合
    5. エデュケーショナル・デザインへの支払を怠ったことがある場合
    6. 登録に際してエデュケーショナル・デザインからの指示等に従わない場合
    7. 暴力団、反社会団体等の構成員である場合
    8. その他、エデュケーショナル・デザインが不適当と判断した場合

第4条 受講生および保護者の義務・禁止事項

  1. 受講生は、ログインのためのメールアドレス及びパスワード(以下「ログインID等」という。)を厳重に管理しなければなりません。 なお、エデュケーショナル・デザインは、受講生が本サービスの利用時に入力したログインID等と本サービスに登録されたログインID等との一致をもって、当該利用が受講生によるものとみなします。
  2. 受講生は、婚姻、転居、ログインID等の第三者使用の発覚、又はその他の事由により自身が本サービスに登録した情報(以下「登録情報」といいます。)を変更する必要が生じた場合、エデュケーショナル・デザインが定める様式に従って速やかに登録情報を変更しなければなりません。
  3. 当スクールの受講生およびその保護者は、第三者に対して、本サービスの利用資格および本サービスに関する一切の権利、義務を貸与、譲渡、売買、転貸、質入その他形態を問わず処分してはなりません。また、第三者に本サービスを利用させる行為、本サービスの利用に際して第三者を同席させる等の行為も、してはなりません。
  4. 受講生は、すべて自身の責任において本サービスを利用しなければなりません。
  5. 受講生および保護者は、本サービスの利用に際して生じる通信料、パケット通信料その他の手数料および費用をすべて負担するものとします。 また、本サービスの利用に際して使用する通信機器、コンピューターハードウェアその他の機器の準備、メンテナンス等は、すべてユーザーの責任で行われるものとします。
  6. 受講生およびその保護者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはなりません。
    1. 本サービスを介して提供されるノウハウ等を第9条4項に定める目的以外の目的で使用する行為、第9条7項に定める侵害行為等をする行為
    2. 本サービスを介して知己となった他の受講生、保護者、講師等に対して、本サービスと類似するサービスの購入若しくは入会等を勧誘する行為
    3. 本サービスを介して知己となった他の受講生、保護者、講師等に対して、宗教団体、政治結社、マルチ商法等に勧誘する行為
    4. 本サービスの利用に際して第三者を同席させる行為
    5. ログインID等を不正に使用する行為
    6. 本サービスを無料にて利用する意思をもって無料体験を複数回利用する行為
    7. エデュケーショナル・デザインの営業秘密、会員名簿等を取得する目的で利用する行為
    8. ハッキング行為、ウイルス送信、スパムメール送信等のエデュケーショナル・デザイン、他の受講生、保護者、講師又は第三者に損害を与える可能性のある行為
    9. エデュケーショナル・デザインが本サイト及び本サービスの提供に際して使用するソフトウェア等を改造又は改変し、エデュケーショナル・デザイン又は第三者に損害を与える行為
    10. 本サービスのコンテンツを短期間に大量にダウンロードする等エデュケーショナル・デザインサーバーに故意に負荷をかける行為
    11. 法令に違反する行為又はその恐れのある行為
    12. 公序良俗に反する行為又はその恐れのある行為
    13. 情報送信時の虚偽の申告
    14. その他、本サービスの運営を妨害する行為、エデュケーショナル・デザインに損害を与える行為
  7.  受講生およびその保護者は、前項に違反する行為に起因してエデュケーショナル・デザイン、他の受講生、保護者、講師又は第三者に損害が生じた場合、本サービスの利用資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合もエデュケーショナル・デザインを免責するものとします。
  8. 受講生は、本サービスを利用する際、クッキー及びJAVAスクリプトを有効にしなければなりません。
  9. エデュケーショナル・デザインは、受講生が前項の義務の履行を怠ったことに起因して本サービスの登録情報、受講履歴、成績、もしくは入力した情報等が損なわれる等の損害が受講生に生じた場合でも、一切責任を負わないものとします。

第5条 受講料、支払い

  1. 受講生およびその保護者は、エデュケーショナル・デザインに対して、自身が申し込みをしたプランごとに定める受講料(以下「受講料」といいます。)を支払わなければなりません。
  2. 前項の受講料の支払いは、クレジットカード決済にて行われるものとします。 受講生およびその保護者は、本サービスの利用に際して、保護者名義のクレジットカードを指定しなければなりません。
  3. 受講料の支払いは、1か月ごとに前項のクレジットカードからの決済によって行われます。なお、同決済日は、第6条の無料体験を利用した受講生については、無料体験期間満了日の翌日、無料体験期間を利用しなかった受講生については、入会日とし、以降毎月同一の日付に決済をするものとします。
  4. エデュケーショナル・デザインは、受講料の日割り計算を一切行わないものとします。
  5. エデュケーショナル・デザインは、支払期日までに受講料の支払いを行わない受講生又は受講料の支払いに際してエデュケーショナル・デザインからの指示に従わない受講生に対して、受講の停止、強制退会処分等を行うことができるものとします。

第6条 無料体験

  1. 受講生は、本サービスに初回登録の場合またはエデュケーショナル・デザインが定める条件を満たした場合、本サービスを無料にて体験するサービス(以下「無料体験」といいます。)を利用できます。 無料体験期間は、14日間またはキャンペーン等に定められた期間とします。 オンライン個別指導と同時に申し込まれた受講生は、14日間の無料体験期間の適用はありません。予めご了承ください。無料体験の利用の可否は、会員登録手続時に通知されるものとします。
  2. 無料体験を利用した受講生の本サービスの受講料等は、無料体験期間の満了日を経過した翌日より発生します。 月額利用料金および無料体験期間の終了日の確認は、エデュケーショナル・デザインウェブサイトの「アカウント情報」ページの「お支払に関する詳細」からすることができます。
  3. 受講生は、無料体験期間中に本サービスの利用を終了する場合、エデュケーショナル・デザインが定める手段によって退会手続きをしなければなりません。なお、同退会手続きを無料体験期間満了日までに行わない場合、受講生及びその保護者は、1か月分の受講料が発生することにあらかじめ同意するものとします。
  4. 受講生およびその保護者は、無料体験期間中であっても、本規約等のすべての条項に同意し、自身に対して発生する義務等を誠実に履行しなければなりません。

第7条 期間、更新、中途退会

  1. 当スクールにて提供される講座は、エデュケーショナル・デザインが別途定めるものを除き、12か月間で修了します。講座の修了後に別の講座の受講もしくは同一講座の再受講を希望する場合は、エデュケーショナル・デザインが定める手段によって、受講手続きをするものとします。
  2. 本サービスの有効期間は、1か月を単位とします。有効期間は、第5条3項に定める受講料の決済によって最大12か月間更新されるものとします。
  3. 本サービスの有効期間中に本サービスからの退会を希望する受講生は、エデュケーショナル・デザインが定める手段によって退会手続きを行うものとします。
  4. 退会手続きを行った受講生は、退会手続きが完了した時点で本サービスの利用資格を喪失するものとします。
  5. 本条の各期間は、理由の如何を問わず、中断されないものとします。

第8条 利用資格喪失後の措置等

  1. 受講生は、本サービスの利用資格を喪失した時点で本サービスにかかるすべての権利を喪失するものとします。
  2. 受講生およびその保護者は、本サービスの利用資格を喪失した後であっても、第 4条5項、第9条7項の行為等を行ってはなりません。 エデュケーショナル・デザインは、本項に違反した元受講生およびその保護者に対して、不法行為に基づく損害賠償請求、知的財産に関する各法令に基づく差止請求、業務妨害等に関する訴えの提起等を行うことができるものとします。
  3. 本サービスの利用資格を喪失した受講生およびその保護者は、同時点で存在するエデュケーショナル・デザインに対する債務の全額を支払う義務を負うものとします。
  4. エデュケーショナル・デザインは、本サービスの利用資格を喪失した受講生およびその保護者に対して、当該受講生等がすでに支払った受講料等の払い戻しの義務を負わないものとします。
  5. 本サービスの利用資格を喪失した受講生およびその保護者は、当該受講生の行為等に起因してエデュケーショナル・デザイン又は第三者に損害が生じた場合、利用資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合もエデュケーショナル・デザインを免責するものとします。
  6. 本サービスの利用資格を喪失した受講生およびその保護者は、利用資格喪失後も第9条(知的財産権の所在)の規定を遵守しなければなりません。

第9条 著作権、ノウハウに関する権利、その他知的財産権

  1. 本サービスを介して提供されるすべての教材、動画、テキスト、プログラミングファイル等の著作権、商標権、肖像権その他の知的財産権は、 エデュケーショナル・デザインに帰属し、それらは、日本の著作権法及び著作権に関する条約等によって保護されています。
  2. 受講生が制作した成果物に関する著作権は、これらの成果物の一部または全部に第三者の知的財産権が含まれない限り、受講生本人に帰属するものとします。ただし、受講生およびその保護者は、同成果物がエデュケーショナル・デザインのノウハウ、教材等をもとに作成された「二次的著作物」であることをあらかじめ了承し、エデュケーショナル・デザインの事前の承諾なく、同成果物を第三者に提供、開示、譲渡等してはならないものとします。
  3. 当社は、受講生が制作した成果物の一部を、当該受講生に何ら通知等をすることなく当社、当スクールの営業促進の目的で他のサイト、サービスその他の媒体に転載、公開、開示等(有償にて行うものを除きます。)をすることができます。この場合、受講生及びその保護者は、同成果物の使用を無償かつ無期限にて許諾するものとします。
  4. 本サービスを介して提供されるプログラミングに関するノウハウ(以下「本件ノウハウ」といいます。)に存在する実用新案権その他の知的財産権は、すべてエデュケーショナル・デザインに帰属します。
  5. エデュケーショナル・デザインは、受講生が個人使用の目的の範囲内で前項の知的財産等を使用する場合に限り、受講生に対して、本件ノウハウ及び知的財産等の使用を許諾します。
  6. 本規約により受講生に対して使用許諾されないすべての権利は、エデュケーショナル・デザインが留保します。 受講生は、エデュケーショナル・デザインの知的財産権を侵害してはなりません。
  7. 会員は、本件ノウハウに関して本サービスを介して提供されるすべてのデータ、テキスト、資料、セミナー動画、画像等について、たとえ個人使用目的の範囲内であっても、以下の行為等をしてはなりません。
    1. 営利目的又は不正の目的で使用する行為
    2. 一部または全部をWEBサイト、ブログ、Facebookページ等に転載、アップロードする行為(引用も含む。)
    3. 新たなノウハウを作成し、それを第三者に対して販売、配布する行為
    4. デジタルコピーの作成
    5. テキスト、資料等については、個人使用の範囲を著しく超えて紙面等に複製する行為、それらを第三者に配布する行為
    6. その他、エデュケーショナル・デザインに帰属する知的財産権等を侵害する一切の行為
  8. エデュケーショナル・デザインは、本条の規定に違反した受講生に対して、特許法、実用新案法、商標法、著作権法等に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求)及び第12条の処分を行うことができるものとします。
  9. 本条に違反した受講生は、同違反行為に起因して生じるすべての損害を賠償する義務を負うものとし、いかなる場合もエデュケーショナル・デザインを免責するものとします。

第10条 情報等の無断転載等の禁止

  1. 受講生およびその保護者は、本サービスを介して提供されるすべての情報等をエデュケーショナル・デザインに無断で他のサイト、ブログ、雑誌等に転載してはなりません。
  2. 引用をする場合には、引用に関するルールを守り、本サイト名を引用元として記載しなければなりません。 ただし、本サイトにおける情報のうち、本件ノウハウに該当する情報等については、第9条の規定を適用するものとし、本件ノウハウについては引用も固く禁止されています。

第11条 個人情報の取り扱い

  1. エデュケーショナル・デザインは、本サービスを介して取得した受講生およびその保護者の個人情報を本サービスおよび関連するサイト、サービスの運営、提供の目的にのみ使用します。 主な個人情報の利用目的は、以下の通りです。
    1. 当スクールの運営、販促活動、受講生およびその保護者とのご連絡・ご要望への対応など
    2. 受講生およびその保護者が興味を持たれると思われる関連サービスのご案内
    3. 当スクールのサイトをより使いやすいものにし、インターネットを通じ提供する情報検索等のより豊富なサービスをお客様が利用できるようにするほか、詐欺やウェブサイトの悪用を検知・防止するため
  2. エデュケーショナル・デザインは、受講生およびその保護者の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示又は提供いたしません。ただし、法令に反しない範囲内において、 以下の場合に限り同意を得ずに個人情報を提供する場合があります。
    1. エデュケーショナル・デザイン及び当スクールのウェブサイトの提携事業者が個人情報を前項の利用目的のために使用するとき
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合あって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    5. 合併その他の事由により他の事業者がエデュケーショナル・デザイン又は当スクールのウェブサイト又は事業の一部を承継する場合で、本規約の利用目的等の範囲内で個人情報を取り扱うとき
    6. 情報の開示が、法令の遵守、利用規約とその他の合意の援用、適用、あるいは当スクール、お客様や第三者の権利、財産、安全の保護のために適切であると判断したとき
  3. 前項但書以外に、受講生およびその保護者に関する情報が第三者に渡る可能性がある場合、エデュケーショナル・デザインは、受講生等に対して、その旨を通知します。その場合、受講生等は、当サイトへの個人情報の提供を拒否できます。
  4. エデュケーショナル・デザインは、受講生およびその保護者自身から個人情報の開示、訂正、削除、追加、利用停止の要求を受けた場合、エデュケーショナル・デザインが定める手段によって本人確認をした上で、合理的な期間及び範囲内で対応します。

第12条 罰則規定

  1. エデュケーショナル・デザインは、以下のいずれかに該当する受講生およびその保護者自身に対して、受講生による受講の一時停止、強制退会(利用資格のはく奪)等の処分を課すことができます。
    1. 第4条6項、第9条7項の禁止行為を行った場合
    2. 本件ノウハウを第9条4項以外の目的に使用した場合
    3. 本規約及び本サイト内の各ガイドライン等に違反する場合
    4. 指定したクレジットカードが保護者名義でない場合(名義の相違等についてエデュケーショナル・デザインが事前に承諾している場合を除きます。)
    5. 受講料等、エデュケーショナル・デザインに対する債務の履行を遅滞又は怠った場合
    6. 本サービスの利用に関する重要事項について、エデュケーショナル・デザインからの指示等に従わない場合
    7. その他、エデュケーショナル・デザインが会員として不適切と判断した場合
  2. 第8条の規定は、強制退会の処分を受けた受講生及びその保護者に対する措置等にも適用されます。
  3. エデュケーショナル・デザインが本条の処分を課したことによって受講生及びその保護者に損害が生じた場合でも、エデュケーショナル・デザインは、一切責任を負わないものとします。なお、受講者およびその保護者は、受講の一時停止処分を受けた場合でも、当該処分期間中の受講料の支払いを免れないものとします。

第13条 免責事項

  1. 当社は、当スクールにおける本件ノウハウ等の教授について、善良なる管理者の注意をもって同教授を履行します。ただし、当社は、受講生が本サービスを介して得た情報、ノウハウ等を使用又は利用する場合でも、それによって生じるすべての結果に対しての責任、保証等を一切しないものとします。
  2. エデュケーショナル・デザインは、当スクールにおいて、受講生またはその保護者との相互の間において、または第三者との間で生じた一切のトラブルに関して、故意または重大な過失がある場合を除き責任を負わないものとします。
  3. エデュケーショナル・デザインは、受講生に対して、エデュケーショナル・デザインが定めるカリキュラムに基づいて毎月定められた教材、テキスト、動画等を記載したWEBページを提供します。エデュケーショナル・デザインは、当該ページの提供をもって受講生が毎月当該ページを訪問して教材、テキスト等を利用しているものとみなします。
  4. エデュケーショナル・デザインは、当スクールのウェブサイトに関連するサーバー、メール、サービス等がウイルス又はその他の有害な要素に感染していないことについて、いかなる保証もしないものとします。
  5. エデュケーショナル・デザインは、当サイトを介してウイルスに感染した等により本サイトの利用者に生じるいかなる種類の直接的又は間接的な損害についても、一切責任を負いません。
  6. エデュケーショナル・デザインは、受講生またはその保護者が発信したコメントその他の情報(以下「投稿情報」といいます。)について、次の各号の一つにでも該当する場合には、エデュケーショナル・デザインの判断によって、 当該受講者等何ら通知をすることなくこれを削除することができるものとします。
    1. 本プログラミングコースを提供するためのシステムが乙の責によらず、不具合等により停止した場合(第三者が保守するシステムが第三者の責により停止したときを含む)
    2. 投稿情報がエデュケーショナル・デザインもしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、またはエデュケーショナル・デザインもしくは第三者の名誉もしくは信用を毀損していると認められる場合
    3. 第三者から、投稿情報が当該第三者の著作権その他の権利を侵害し、または当該第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの書面等による連絡をエデュケーショナル・デザインが受け取った場合
    4. 投稿情報に個人情報が含まれている場合
    5. 法令等に違反していると認められた場合
    6. 法令上の根拠に基づき官公庁、公的機関から削除するよう命令を受けた場合
    7. その他本サイトの運営にとって不適切と認められる場合
  7. エデュケーショナル・デザインは、自らの裁量で、何らの通知なく、利用者が当スクールのウェブサイトの全部またはその一部にアクセスすることを拒否することができるものとします。
  8. エデュケーショナル・デザインは、当スクールのウェブサイトの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、事前に通知を行うことなく当スクールのウェブサイトの全部または一部を一時的に停止することができるものとします。
    1. システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
    2. 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
    3. その他、止むを得ずシステムの停止が必要とエデュケーショナル・デザインが判断した場合
  9. エデュケーショナル・デザインは、受講生およびその保護者に対し事前に通知しまたは受講生またはその保護者から承諾を得ることなく、任意にコース内容およびカリキュラムの内容や名称、料金等を変更することができるものとします。
  10. 入会希望者、受講生またはその保護者が本サービスを利用することにより、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合には、当該受講生等は、自己の責任と費用においてこれを解決し、いかなる場合も エデュケーショナル・デザインを免責するものとします。

第14条 通知手段

  1. エデュケーショナル・デザインから入会希望者、受講生およびその保護者への通知方法は、別段に定めのある場合を除きエデュケーショナル・デザインからの電子メールの送信、本サイトの「アカウント情報」ページ上での掲示又はその他エデュケーショナル・デザインが適当と認める方法によって行われるものとします。
  2. エデュケーショナル・デザインは、本サービスの重要な情報等を送信する場合、エデュケーショナル・デザインからのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をしている入会希望者、受講生およびその保護者を含むすべての者に対して、電子メール又はメールマガジン等を送信できるものとします。
  3. 電子メールによって行われる通知は、入会希望者または受講生がログインIDとして指定した電子メールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
  4. エデュケーショナル・デザインは、第3条5項の電子メールの受信設定を変更しなかった入会希望者または受講生に生じる損害に対して、一切責任を負わないものとします。
  5. 本サイトの「アカウント情報」ページ上での掲示にて行われる通知は、同ページ上に掲載された時点をもって完了するものとします。
  6. エデュケーショナル・デザインは、上記のいずれかの方法により入会希望者、受講生およびその保護者に通知を行った場合、異議申し立てがない限り、通知日をもって同受講生等が同通知の内容に同意したものとみなします。
  7. エデュケーショナル・デザインは、連絡先メールアドレスの不備、誤記があったこと又は変更を怠ったこと等入会希望者、受講生およびその保護者の故意又は過失に起因してエデュケーショナル・デザインからの通知が不到達となった場合でも、同通知について同受講生等が異議なく同意したとみなします。

第15条 準拠法、合意管轄

  1. 本規約及び当スクールの受講に際してエデュケーショナル・デザインが提示するガイドライン等は、日本法を準拠法として解釈されるものとします。
  2. 本サービスに関連する入会希望者、受講生およびその保護者とエデュケーショナル・デザインとの間の紛争に関しては、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条 本利用規約の変更

  1. エデュケーショナル・デザインは、入会希望者、受講生およびその保護者に対して、事前に何らの通知を行うことなく、本規約を変更できるものとします。 ただし、受講料の改変等を含む、入会希望者、受講生およびその保護者に新たな義務を課すことを伴う変更については、同変更の1か月前までに受講生に対して通知をするものとします。
  2. 前項の通知は、第14条の手段にて行われるものとします。
  3. 入会希望者、受講生およびその保護者は、本サービスを利用するごとに本規約を確認するものとします。 エデュケーショナル・デザインは、本規約の変更後、同受講生等が本サービスを利用したことをもって、当該受講生等が本規約の変更を確認し、同意したものとみなすことができます。

お問い合わせ

本規約に関するお問い合わせはこちらまで
424-0817 静岡県静岡市清水区銀座14-28
エデュケーショナル・デザイン株式会社
TEL : 054-361-4320
メール : info@educationaldesign.jp

2016年7月1日制定