Roblox
コース

全世界ユーザー数が約1.5億人の大人気ゲームである
Robloxを使ってプログラミングを学んでいくコースです。
Scratchやマイクラッチを卒業したみんな!
より本格的なプログラミングを学びながら、3Dゲームを作っていこう!

Robloxとはユーザーが独自にプログラミングを使いながら3Dゲームを制作するとともに、
制作したゲームを世界に共有することのできる欧米で大人気のゲーム制作プラットフォームです。
Robloxはビジュアルプログラミングを学んだ後に学習するのに適しており、
Scratchやマイクラッチの学習経験がある皆さんに最適です!

Robloxで
プログラミング
を学ぶとは?

Robloxは“遊び“よりも“学び“として主に使われているため、楽しく学習するという目的にはぴったりです。
本コースでは、ゲームを作り、作ったものを世界に公開する過程でプログラミング・ゲームデザイン、そしてその制作物をゲーム内で販売することで利益を生むクリエイターとしてのビジネススキルも同時に学ぶことができます。
また、日本語対応がまだされていない部分については訳語リストをお送りしますので、英語学習にもご活用いただけます。

このコースで身につく力

考える力

プログラミングを使って自分なりにどんな作品を造るか考える。どうしたら面白いゲームやかっこいい建物になるか考える。などなど、楽しく学ぶ過程において考える力が身につきます。

造る力

最終的にどんな作品を作りたいか組み立て、そのためには習ったプログラミングのどんなスキルを使えばできそうか考え、試行錯誤しながら粘り強く完成まで造り上げる力が身につきます。

伝える力

毎年開催しているコンテストなどの発表の場で、作品を通して相手にいかに魅力的に伝えるかも学んでいきます。

D-SCHOOLオンラインでは、全コースを通じて21世紀を生き抜く上で時に重要な
「考える力」「造る力」「伝える力」を養うカリキュラムを提供しています。

MISSIONS

どんな学習をするの?!

12回のミッションを紹介します!

Mission 1 (無料体験コンテンツ)
アスレチック
アスレチックで冒険!(前編)

まずはRobloxでのゲームの作り方を学び、スタート・ゴールの判定を作りながらステージを作成し、アスレチックゲームを制作していきます。

Mission 2
アスレチック
アスレチックで冒険!(後編)

前編で制作したゲームに障害物などの要素を加えてより面白いゲームに仕上げていきます。

Mission 3
自動販売機
レッツ・ショッピング!(前編)

まずはゲームをプレイする上で土台となる自動販売機をモデリングし、作りたいものを設計することに挑戦していきます。

Mission 4
自動販売機
レッツ・ショッピング!(後編)

ワールドに落ちているコインを拾う処理を学び、そのコインを使って前編で作成した自動販売機で買い物をするゲームを制作していきます。

Mission 5
シューティング
シューティングアタック!(前編)

ワールドを0から作り上げ、的を当てるゲームを制作していきます。

Mission 6
シューティング
シューティングアタック!(後編)

どこに的を置くとよりゲームが面白くなるかを頭使って試行錯誤しながら本格的な3Dゲーム制作を体験していきます。

Mission 7
色鬼
オンラインサッカーゲーム!(前編)

一人でプレイするゲームではなく、オンライン上で複数人が一緒にプレイできるサッカーゲームを制作していきます。

Mission 8
色鬼
オンラインサッカーゲーム(後編)

ゴールシーンにアニメーションも織り交ぜながら前編で作成したものをより本格的に仕上げていきます。

Mission 9
サッカー
生き残れ!みんなでバトル!(前編)

オンラインサッカーゲームで学んだオンラインでのマルチプレイを復習しながらバトルロワイヤルのゲームを作っていきます。

Mission 10
サッカー
生き残れ!みんなでバトル!(中編)

当たり判定などの要素を加えながら相手にダメージを与えられるような設計をしていきます。

Mission 11
シューティング
生き残れ!みんなでバトル!(後編)

今まで学習してきたモデリングなどの知識を総動員してゲームの完成を目指していきます。

Mission 12
Robloxを使ったお金の稼ぎ方
作ったゲームを世界に発信!

自分で作ったゲームをRoblox内で世界に発信する方法や、Robuxというゲーム内通貨の扱い方についてレクチャーします。

期間

12ヶ月

年間を通して、毎月その月のミッション(課題)をお送りします。

1ヶ月の学習時間目安

90 - 120分

基本とチャレンジ(応用編)で構成されています。

対象年齢(推奨)

小学校高学年以上

Scratchやマイクラッチなどのビジュアルプログラミングを卒業した方にオススメです。

開発者紹介

D-SCHOOLプログラマ

今澄亮太(いまずみ りょうた)

筑波⼤学⼤学院システム情報⼯学研究科知能機能システム専攻卒業。

在学中はVRゲームを開発。卒業後は株式会社カプコンに就職し、
ゲームエンジン開発に携わるとともに、⼈材育成も担当。
現在はゲーム制作やプログラミングの知⾒を⽣かした
教育コンテンツの制作も⾏う。

受講の流れ

コースを通してプログラミングで壮大な作品やゲームを作ってみよう!

学習がはじまったら

Robloxは“遊び“よりも“学び“として主に使われているため、楽しく学習するという目的にはぴったりです。
本コースでは、ゲームを作り、作ったものを世界に公開する過程でプログラミング・ゲームデザイン、そしてその制作物をゲーム内で販売することで利益を生むクリエイターとしてのビジネススキルも同時に学ぶことができます。
また、日本語対応がまだされていない部分については訳語リストをお送りしますので、英語学習にもご活用いただけます!

基本

各ミッションのプログラミング(基礎)の解説動画
(40〜50分)

応用

各ミッションの応用コンテンツ
(15〜20分)

課題

自分自身でカスタマイズ
(各自の時間)

課題

作った作品を投稿して先生に見てもらおう
(強制ではありません)

本コース受講に必要な環境

ご家庭のパソコン

(Windows/Mac両方可能)
対応ブラウザ:Google Chrome 推奨

料金

本コース料金とコースに含まれるサービスについては料金ページでご案内しています。ご覧ください。

コースの料金を
確認する